【アイギス】魔導を宿す者ラワール(黒)の性能紹介!3体配置可能な英傑!

千年戦争アイギス

王子の皆さまこんにちは!
今回はラーワルの性能を見ていきたいと思います。
ぜひとも最後までよろしくお願いします。

スポンサーリンク

入手方法

英傑プレミアム召喚

魔導を宿す者ラーワル

クラス


クラスは魔導生命体です。
魔導生命体は魔法範囲攻撃を行うブロック3の近接ユニットで性能が異なるラーワルを3人出撃することができます。
3人は同じアビリティと同じスキルを持ちます。


出撃コストが異なり低コストラーワルは出撃人数に含まれず、高コストのラーワルは範囲内の敵の魔法耐性を50%減します。
魔導生命体は編成に1人しか入れれません。
それぞれのステータスは以下の画像のようになっています。

スキル

WT1 CT45

通常スキルの魔導機関超過駆動は効果時間無限で自身の攻撃力と射程を増加します。
そのかわりHPに継続的なダメージを受ける点は注意です。

覚醒スキル

WT5 CT50

覚醒スキルの解放のアラドヴァルは20秒間、自身と魔導生命体の攻撃力と防御力を5倍にします。
2022年5月時点で魔導生命体はラーワルしかいないのでラーワルのみ強化するスキルになっています。

アビリティ


アビリティは魔導式再起動プロトコル
死亡しても再生能力があるので星を落とすことがないです。
死亡すると回復していきHPが満タンになるとその場で復活します。
回復時間は結構早いですがスキルが解除されてしまいます。
死亡中も撤退ができスキルのクール時間も計算されます。
もう1つは配置中のラーワル1体につき自身の攻撃力と防御力を+10%を上昇します。
死亡中のラーワルも配置扱いになり、最大で30%上昇します。
所持効果として自身、メイジアーマー、魔法剣士、エンチャンター、アルケミストの攻撃力+5%します。

第二覚醒

未実装

雑感

編成するとコストの違う3人のラーワルを出撃することができます。
編成画面で確認できるのは中コストのラーワルです。
いずれのラーワルもトークンではなくユニットなので回復や料理人のバフを受けることができます。

低コストラーワルのステータスは低く単体だと戦力になりません。
配置することで他のラーワルの強化ができるので狙われない位置に配置しましょう。
中コストラーワルは平均的なステータスをしています。
高コストラーワルはコストが高く、自然回復だけでは配置は難しい。
その分、ステータスが高くアビリティとスキルの恩恵を1番受けます。
範囲内の敵の魔法耐性を半分にするので自身や中コストラーワル、魔術師の火力を上げることができます。

通常スキルは自身の攻撃力と射程を上昇する代わりに継続ダメージを受ける永続スキルです。
高コストラーワルと相性が良いスキルになっています。
回復要員を配置せずに使用すると死亡しスキルが解除されるので注意。


覚醒スキルは全てのラーワルの攻撃力と防御力を5倍にします。
重複が不可能なものの破格の倍率になっています。
画像は覚醒スキルを受けた高コストラーワルです。
射程増加は無くなりますが攻撃力と防御力が跳ね上がっています。

私のオススメはメイガスアデプトのテュトと編成し覚醒スキルでの運用です。
常にいずれかのラーワルがスキルを発動している状態を作り出せます。
覚醒スキル運用時は1体死亡することで隙が生まれる点は注意です。
最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事が王子達の役に立てば幸いです。

コメント

スポンサーリンク