【アイギス】生命を謳う者イムラウ(黒)の性能紹介!合計10000バリア!

千年戦争アイギス

王子の皆さまこんにちは!
今回は生命を謳う者イムラウの性能を見ていきたいと思います。
複雑な仕様もございますがぜひとも最後までよろしくお願いします。

スポンサーリンク

入手方法

英傑プレミアム召喚

第一覚醒

クラス


イムラウのクラスはピューティアーです。
このクラスは遠距離クラスで、合計10000ダメージを防ぐバリアを使役することができます。
バリアの詳しい仕様は後述します。
イムラウ自身はヒーラーと同じように範囲内の味方を回復します。

スキル

WT1 CT35

通常スキルはダグザの欠片
攻撃力が上昇し回復量が増えます。
また範囲内の味方の防御力と魔法耐性を増加させます。
リジェネを持ってきており2秒ごとに味方全体を2000回復します。
1秒当たり1000と考えると破格なリジェネであることが伝わると思います。

覚醒スキル

WT5 CT80

覚醒スキルは神杖ダグザ
自動発動の効果時間無限のスキルになります。
自身の攻撃力を1.5倍上昇し、範囲内の味方の攻撃力とHPを1.3倍します。
リジェネは5秒ごとに1500回復になります。
1秒当たり300です。

アビリティ


アビリティはバリアの説明になっています。
所持効果として自身、ヒーラー、風水使い、神官戦士の攻撃力+5%、射程+10します。
これらのクラスの射程増加は嬉しいですね。

バリアの仕様

バリアの仕様は複雑なものになっています。
3回まで使役できコストは0で範囲は200ほど。
範囲内に置かれているユニットを合計10000ダメージまで防ぎます。
配置条件はユニットが配置されているマスを範囲に含めば配置することができます。
範囲に味方が含まれない場合は配置できません。
イムラウを配置してなくてもバリアは使えます。
なんならイムラウが撤退してても使えます。

後からおかれたユニットは既に置かれているバリアの対象外になります。
バリアの重ね掛けも不可能になっています。
自傷ダメージや自身を爆発させるダメージも肩代わりします。
アンリの通常スキル、竜王子、金光聖母のトークンの自傷をダメージを防ぎ場持ちを良くできます。
一方、アンブローズのトークンが爆発しなかったり、エフネが退場しなくなったりするので該当ユニットをバリアに含まないように。

状態異常を付加する攻撃のダメージは無効にするが、状態異常は無効化できない。

第二覚醒

未実装

まとめ

高耐久のバリアを使って無理やり受けを成立できます。
高難度の魔神ミッションでの活躍が期待できる英傑です。

自身のコストが高いですが配置しなくてもバリアは使役できます。
合計10000ダメージを防げるトークンを0コストで使えるのは破格の性能です。
バリアは回復が足りないときやラッシュで潰されるときにオススメです。
しかし、退却効果と相性が悪い点は注意が必要です。
バリアの仕様はややこしいので使用する時は注意しましょう。

イムラウの運用は普段使いが覚醒スキルで高難度ミッションと魔法攻撃してくる敵がいるミッションは通常スキルになるでしょう。
リジェネ運用なら後方配置も視野に入ります。
攻撃力1000超えるのでヒーラーとして十分な性能を持っていると思いますが、高コストなので短いステージではバリアだけ使って配置しない場合もありえます。

回復と防御を兼ね揃えているのでこれからの高難度マップでの活躍が期待できます。
バリア目当てで編制に入れるのもオススメです。
最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事が王子達の役に立てば幸いです。

コメント

スポンサーリンク